愛着障害を克服したいブログ

35歳から愛着障害の克服を目指す。そのための取り組みや日々の心情、役立ったことなどをつらつらと。

依存の手放し方

恋愛で相手に依存してしまうのは苦しい結果しかもたらさない。 何度か恋愛を繰り返すうちに、こう気づく。 例えば、相手からいつ連絡が来てもいいようにスマホを常に持ち歩いたり。 お風呂に入っている時でさえも着信にすぐ気がつけるように 着信の音量を上…

愛着障害の人は駆け引きをしないことが大切

恋愛に駆け引きはつきもの? 恋愛をうまくいかせるために駆け引きを使おうと推奨されることがあるけれど、 愛着障害を克服したいのならば 駆け引きをしないスタイルが大切だと思います。 そもそも愛着障害の人は独自のスタイルで何度も相手の愛情を試し、 確…

ドタキャンされた時の心の持ちかた

愛着障害はドタキャンしやすい? 統計的な理論があるかはわからないのですが、愛着障害のある人はドタキャンしやすい傾向にあると思います。 ドタキャンしやすい愛着スタイルの人は、回避型か恐れ・回避型など、 「相手と親密になることが強いから逃げ出して…

相互依存=私もOK、あなたもOK

相互依存ってなんだ? 前回の続きです。 私たちは産まれてすぐの赤ん坊の頃、一人では何もできません。 生命維持に必要な食事ですら一人ですることはできないので、 親に頼ることになります。おんぶに抱っこってやつですね。 これが俗に言う「依存」という状…

「諦め」とデッドゾーン

先ほどの記事 changestep.hateblo.jp では、諦めの気持ちを書きました。 ずっと走り続けていたら疲れてしまうのは当然なので、 疲れたら休むということを取り入れていけたら良いなとの思いで書きました。 愛着障害を抱えている人は、意識的に休まないとずっ…

「もういいや」という納得感

うまくいかない彼との関係「もういい」「もう疲れた」は悪いことなのか? 気になる彼との関係がうまくいかない。 思ったように進展しない、付き合っていても自分ばかりが我慢しているような気がして、何だかしんどい。 そんな時に湧き上がる気持ち。 向こう…

誕生日のドタキャン

私の痛い経験なども書いておこうと思います。 私は35歳の誕生日、ずっと憧れていた人に食事の約束をドタキャンされました。 彼とは習い事の場で出会いました。 一目惚れというヤツで、どうにかして近づきたくて 彼に会える少ない機会を生かそうと必死でした…

一人でできる克服方法を探して〜オススメ書籍の紹介〜

愛着障害だと気がついても「さてどうしたら良いだろう?」と壁にぶつかる。 なぜなら、私は人間関係が希薄なのでこんなことを相談する相手がいないからだ。 安全基地になってくれるような人も当然ながらいない。 私の周囲にいる人もまた不安定だったり、それ…

ADHDのAC

「私って人格障害かも」 「私って〇〇(病名)かも」と自ら病院を受診するのは、ADHDのACが多いという記事を読んだ。 私もこのタイプで、自ら病院を受診した。 まだこのことについては勉強中なので、忘れないようにメモ。

好きな歌を持つ

どうしても問題のある異性を好きになってしまう。 私は付き合うことに関する恐怖から 「いい感じの異性がいてもなぜか付き合わずに終わる」という状態を繰り返していた。 付き合うときはいつもボランティア感覚で相手のことを見下していることが多かった。 …

母への許し、手放し

インナーチャイルドを癒しましょうという言葉がある。 ネットで検索して見つけた時、変な宗教みたいで気持ち悪いと感じてしまい、そのままブラウザを閉じた。 しかしながら今その必要性に駆られ、苦しみから抜け出したいともがいた時に 「胡散臭くてもいいじ…

愛着障害だと気づく

ずっと生きにくさを抱えていた。 その原因が愛着障害から来るものでは?と30代も半ばになってようやく気づく。 なんで私は好きな人とうまくいかないのだろう? 好きな人にある程度まで好かれるような状態、 お互いになんとなく好意があると感じられる段階に…